教育機関・企業の皆様へ

地域若者サポートステーション(通称「サポステ」)は、働く意欲はあるものの、様々な理由で一歩が踏み出せない若者の職業的自立を支援する施設です。特に、進路が決まらないまま学校を中退した若者の場合、その後年齢を重ねてもなかなか無業の状態から抜け出しにくい実態があります。

教育機関の皆様へ

「働きたい!」という思いを抱きながらも、行動に移すことができない15歳~39歳の若者です。一度も働いた経験がなかったり、社会と関わる経験が少なかったり、過去に辛い経験をして働くことに自信が持てずにいたり、さまざまな理由で一歩が踏み出せない方がたくさんいます。

企業の皆様へ